怖いこと、不安なことは、
それぞれ違うけれど

歯医者嫌いは
克服できる

 News
2019/03/09
リビング湘南2019年3月9日号に掲載していただきました。
2019/01/01

歯科心理カウンセリング・歯科恐怖症リハビリ治療のサイトをオープンしました。

患者さんの歯にふれる前に
まず心にふれる

口の中は非常に繊細です。歯科への恐怖心がある患者さんは、歯に器具が触れる、ましてや、歯医者独特のあの椅子に座って口を開けることすら恐ろしいと感じていると思います。

私は多くの歯科恐怖症の患者さんの治療を通じて、治療前に患者さんと歯科医師がしっかり話すことの重要さを常々感じていました。

実際に口腔内をさわらせていただく歯科医師自身が、患者さんの歯にふれる前に、まず心にふれることを大切にしたいと考えています。

患者さんが通いたくなる
歯科医院を作る
3つの取り組み

頭では、歯科医院にいく必要性を理解しながら心が拒否している。しかし精神科を受診するほどではない。つまるところ、どうしたら良いか、解らないという状況に置かれている方がとても多いと、患者さんから聞いております。

私は心理カウンセリングと歯科医師の知識を融合させ、患者さんのあらゆる悩みに対応します。

おすすめ記事

1

顎関節症の症状は何?原因は? 顎にも関節がある 最近よく聞く顎関節症。 最近は20~30代の女性を中 …

2

嘔吐反射や歯科恐怖症の方にもおすすめ。エックス線撮影を撮ってみましょう。 エックス線装置が勝手に頭の …

3

嘔吐反射はなぜ、どんな時に起こるのでしょうか。嘔吐反射の方でも楽に治療が受けられる方法があります。 …

4

歯医者が苦手・・・何よりもまず、あの麻酔をするかと思うと本当にストレス 「麻酔の痛い歯医者に誰が行き …

5

前歯が黒い、奥歯に穴が開いている、かぶせ物が取れた・・・歯医者が怖くて行けない!という悩みを解決する …

6

認知症になる原因としてさまざまなものがありますが、歯周病もその一つだということが解ってきました。 ア …

ブログを読む

歯医者さんが嫌いな人を
ゼロにする

私の願いは、この世の中から虫歯がなくなること、歯科恐怖症の患者さんがいなくなることです。

多くの患者さんから、歯医者に行きたくても行けないと悩んでおられることを聴き、小さな子供が泣きながら治療を受けている現場を幾度となく目にしています。自分だったら、自分には何ができるのか…といつも自問自答しておりました。

虫歯がなくなれば、人々は安定した口腔内を保つために歯科医院へ行くようになります。痛みを取る治療、痛みの伴う治療よりも、長く安定したより良い口腔内のために歯科医院へ行くようになります。泣きながら、恐怖を堪えて治療を受けることがなくなります。

きちんと噛めるということは
人生の幸福度を左右するほど価値がある

人間の三大欲求の内の一つは食欲です。きちんと噛めるということは、人生の幸福度、満足度を左右するほど価値のあることです。歯科恐怖心のために安定した口腔内を得られないことは、とても勿体無く感じます。

是非、一歩踏み出すお手伝いをさせてください。小さなお子さんから大人の方まで、一人でも多くの方が歯科への恐怖心から解放され、より幸せに満ち溢れた人生を送れますように、微力を尽くしてまいります。

歯科心理とはを読む

ご予約は
お電話か予約フォームから

カウンセリング・診療予約

カウンセリング料金:5,000円(税込)

まずは、カウンセリングだけでご予約いただくことをおすすめします。

カウンセリング時間は、約30分~1時間です。必要な治療内容やスケジュールは、カウンセリングを行った上でご説明します。

診療時間

日祝
9:00~13:00
14:00~17:30

お取り扱いカード カード

アクセス

カウンセリングや治療は、藤沢歯科 ペリオ・インプラントセンターで行っています。ご希望の方は、事前にご予約の上、こちらにお越しください。

〒251-0055
神奈川県藤沢市南藤沢21-6-4F/2F

JR・小田急・江ノ島電鉄 藤沢駅:徒歩1分

大きな地図で見る

Copyright© 歯科心理カウンセリング・歯科恐怖症リハビリ治療 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.