歯の治療について

「歯を残したいならば歯科検診を!」

更新日:

歯科検診の受診率と歯を残せる確率は関連性があるのでしょうか?

予防先進国のスウェーデンは入れ歯が少ない

日本人の歯科受診率は何パーセントだと思いますか?
そしてスウェーデンはどうでしょうか?

なんと予防先進国のスウェーデンは、90パーセント以上。
それにひきかえ日本は・・・31.3%だそうです。

スウェーデンでは、総義歯(全部入れ歯)もとても少ないそうです。歯科検診の受診率と歯を残せる確率は関連性があるのです。

歯を残したいならまず歯科検診を!

歯がないと、食べ物は食べにくいです。
場所によっては見栄えも悪くなります。
入れ歯にしても、自分の歯が丈夫だったころのように噛めるとは限りません。

自分の歯が一番です。
そんな大切な自分の歯ですが、どんなにホームケアを頑張っても歯科医院の器具でしか取れない汚れもあります。

歯医者が怖くて行けない方、お気持ちはとてもよくわかります。でも、このまま口の中が改善方向に向かうとは考えにくいのが実情です・・・。静脈内鎮静法や、歯科心理カウンセリングなどでその恐怖心を乗り越えていきましょう。

-歯の治療について

Copyright© 歯科心理カウンセリング・歯科恐怖症リハビリ治療 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.